排水から水漏れ!修理時の対応について

■排水からの水漏れの原因とは

キッチン、トイレ、浴槽など排水からの水漏れは常に起こる可能性があります。普通に使用しているだけでも経年劣化していくため、排水から水漏れをしていないかは定期的にチェックするのが望ましいです。
そして、排水からの水漏れの原因はパイプつまり、接続部の緩み、経年劣化の3つが挙げられます。もしも自分で修理をする場合は、まず何が原因であるかを判断しないといけません。原因が分かったら、市販の商品を使ってのパイプの洗浄、自分で接続部の緩みを直したりパーツの交換をしたりと対応すること自体は可能です。
しかし、根本的な解決を図るにあたって間違った対応の可能性も考えます。特に経年劣化の場合はメンテナンスではなく、設備そのものの交換をする可能性も考えるべきです。

■トイレの水漏れは特に要注意

トイレから水漏れをしている場合、原因は経年劣化である可能性が高いです。日々使用するトイレは部品の劣化もしやすく、破損してしまって水漏れをしてしまうことも少なくありません。台座や周りのウォシュレットから水が漏れる場合は、施工不良の場合もあります。地震が多い地域の場合はパイプが歪んで接合部から水が漏れることもあります。目に見えない箇所での対応となるため、自分での修理が難しいことが多いです。
浴室の場合も、経年劣化をまず疑った方がよいでしょう。ほかの箇所に比べると、部品交換をするのも大変で迅速な対応も必要になります。そのまま放置することで状況が好転することはなく、さらに状況は悪化してしまうと考えた方がよいでしょう。排水トラブルは、箇所によって深刻度は変わっていくものです。

■専門業者に依頼するメリット
排水からの水漏れの際に、専門業者に依頼するメリットのひとつが迅速な対応をしてくれることです。これ以上被害を拡大させないことが何よりも重要である排水からの水漏れにおいて、専門業者に依頼するメリットは大きいです。
さらに、必要な部品や工具を持ち合わせており、ほかに問題となる箇所がないかについても調べてくれます。目に見える箇所だけに問題があるばかりではなく、目に見えない箇所に問題があることもあります。作業を依頼するにあたっての作業料はかかってしまうものの、水の使えない生活を送ることになるよりはよいと考える人が多いです。
大規模な水漏れに発展する前に早めに対策するのが望ましく、依頼するかどうかは別としてもまずは修理に対応する専門業者に依頼した方がよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ