水漏れの発生から修理完了までの流れ

■水漏れが発生したら現場の状況を整理する

トイレやキッチン、お風呂場などで水漏れが発生したときは、まず始めに不具合の状況について整理することから始めます。
水が漏れ出したのがいつからか、どのくらいの量の水が漏れているのか、漏れている箇所が特定できれば、その場所についてメモをとっていきます。水漏れの状況を整理していくのは、不具合の状況を業者に伝える必要があるからです。業者に水が漏れて困っているとだけ伝えても、どの住宅設備のどこから漏れているのかが分からなければ、状況に応じて対処ができないからです。
そのため、できるだけ詳しくトラブルの状況を整理し、業者に伝えやすいようにまとめるということが大切になります。

■トラブルの状況について相談する

状況の整理ができたら、できるだけ早いうちに業者に修理してもらえるよう手配します。全国に支店を持つ規模の業者などは、問い合わせを受け付けるコールセンターを設置していることも多く、時間を問わず修理の依頼ができます。また、電話がつながりづらい場合には公式サイトの問い合わせフォームから連絡できる場合もあります。
業者への連絡は、インターネットなどで検索をして見つけたところという場合もありますが、相談と見積もりが無料のところがおすすめです。正確な見積もり金額は、実際に現場の状況などを確認してもらわなければ算出できないため、修理を正式に依頼する前に見積もりを作成してもらう必要があります。業者の担当者とも依頼をする前に会えますので、相手の雰囲気を掴んで大丈夫そうなときに依頼できるのがメリットです。

■見積もりを確認したら修理の依頼をする
業者への連絡が済んだら、あとは、担当者の到着を待つだけです。水漏れの程度がひどい場合は、そのことも電話連絡をしたときに伝えておくと良いでしょう。応急処置の方法も教えてもらえるため適切に対処し、周囲が水浸しになっているようなら、担当者が来るまでの時間を掃除に当てましょう。
業者の担当者は、依頼してからなるべく早く駆け付けてくれるところが多くなっていますが、混雑状況により時間がかかることもありますので、できるだけ早めに業者を選ぶようにすると良いでしょう。
担当者が来てくれたら、トラブルが発生している現場に案内をして見てもらいましょう。見積もりに問題がなく、修理の依頼をすると、その場で修理を開始してもらえます。軽微な水漏れなら、1時間以内に修理が完了することも多くなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ