水漏れの修理は職人の腕が必要になる

■トイレは水のトラブルが起こりやすい箇所

水回りのトラブルの中でも、特に多いのがトイレのトラブルです。使う頻度が多いために、トラブルも起こりやすいと考えられます。しかも、原因がひとつではないのも特徴と言えるかもしれません。修理が必要となれば専門の職人に任せる必要があります。便器本体から水が漏れていることもあれば、水を貯めておくためのタンクから水が漏れて慌ててしまうこともあります。手洗い管やパイプからジワジワと水が滲んでしたたり落ちて床が濡れていたという状況も珍しくありません。いつもは濡れてない場所が濡れていた時はトラブルが起きている証拠ですので、早めに専門業者へ連絡を入れてください。床が濡れている場合は結露などが原因の可能性も考えられるので、濡れている場所をチェックしておきましょう。

■洗面台もトラブルが起こりやすい水回り箇所

水漏れは洗面台でも起こりやすく、職人による修理が必要になるケースもあります。もしパイプの中にゴミなどが詰まってしまい水が流れにくくなった場合は、パイプを解体しなければ詰まりの原因を取り除くことができません。これは専門的な知識だけでなく技術も必要となります。詰まりの原因を取り除くだけではおさまらず、パイプそのものの交換を要する場合もあります。また、水を貯めておくために必要なゴム栓が壊れてしまっている場合などもあるため状況を正しく判断してもらい、正しい修理を行いましょう。素人が安易にやろうとすると、かえって状況が悪くなってしまう恐れがあるので注意が必要です。

■もしも見えないところで水のトラブルが起きていたら
水漏れのトラブルは目に見えるところだけでなく、目に見えないところで起こっていることもあります。こうなると素人には簡単に判断できず、状況の確認や修理は職人の腕が必要となります。蛇口や外に出てるパイプなどから水が漏れているなら目視で確認できるものの、床下など見えないところでトラブルが起きていると状況が悪化して初めてトラブルに気づくというケースも珍しくありません。もしも以前に比べて水道料金が急に高くなった場合は、その家に暮らす人の人数に変化がなければどこかで水が漏れている可能性もありますので、生活に変化がないのに水道料金が跳ね上がったという場合は水漏れを疑ってみてください。状況を説明すれば専門業者が水漏れ箇所を特定するために家に来てくれることもありますから、悩んだ時にはまずは相談してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ