水漏れ修理の工事にかかる日数

家庭内の水のトラブルで多いものの一つが、給湯器の水漏れです。給湯器の水漏れには様々な原因がありますが、そのままにしておいても問題のないものと専門業者に依頼して修理してもらわなければならないものがあります。

一人暮らしであれば給湯器が故障して修理を依頼した場合に困るのは自分だけですが、家族がいる家庭で給湯器が故障した場合、その故障が改善されるまで皆が不自由な時間を過ごさなければなりません。高齢者の方、赤ちゃんや小さな子どもさんがいらっしゃるご家庭では特に大きな問題です。修理には、どのくらいの日数が必要なのでしょうか。

■給湯器の寿命

一般的に給湯器の寿命は、7年から10年と言われております。年式の古いタイプのものは交換部品の取り扱いが終了されている場合があり、修理できない場合も少なくありません。交換部品の取り寄せができない場合は、新しい給湯器へと交換になります。その場合は、古い給湯器を取り外し、新しい給湯器を設置するだけになりますので、半日から1日で使用できるようになります。但し、給湯器の故障が増える冬の季節は、業者が繁忙期を迎えるため、すぐには対応できない場合があります。冬に修理を依頼する際は、前もって、どのくらいかかるかを問い合わせておきましょう。


■工事にかかる期間

給湯器が修理して改善される場合は、故障している箇所の部品を取り寄せ、新しいものに交換するだけの工事になりますので、半日から1日あれば、工事が終了すると思われますが、その部品の在庫がある場合に限られます。在庫を切らしている場合は、取り寄せに数日かかることも少なくありません。そのため、修理にかかる日数は、部品取り寄せと工事期間を足したものになるということを念頭に置いておきましょう。




■まとめ
冬場の給湯器の故障は、家族全員が不自由な思いをしなければなりません。そうなる前に、給湯器は日ごろから定期的にチェックを行っておきましょう。少しでも異常を感じた時は、早めに業者に相談することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ