天井から水漏れが起きたら修理が必要?

■雨漏りによって天井や壁から水が漏れることがある

修理が必要になるような水漏れの原因として、雨漏りがあげられます。建物そのものが古くなると雨漏りの可能性も高くなります。雨風の多い地域など屋根に多くの負担がかかる場合などは一般的な耐久年数より早く老朽化が進み、雨漏りが起こる可能性が高くなります。雨が降ると必ず天井から水が漏れてくる場合や、壁が濡れてしまうなどの場合は雨漏りを疑っていいでしょう。多少の雨ならだいじょうぶだけど台風のような風が強い日に雨が降ると天井から水が漏れてくるという場合もあります。通常は雨が家の中に入らないように防水処理がしてあることが一般的ですが、長い月日が経つと老朽化によって雨が入りやすくなってしまいます。これが原因となって雨漏りが発生するのです。

■水道管が破裂している恐れもある

修理が必要とすぐに判断できるほど水漏れが起きているということは、非常に大きな原因がある状態です。場合によって水道管が破裂していることも考えられるので、早めの処置が必要となります。破裂の程度が小さくてジワジワと滲む程度だとなかなか気づきにくいものの、天井や壁が濡れているということは必ずどこかでトラブルが起きていると判断して、小さな変化も見逃さないようにしましょう。そのまま放置しておくと破裂した部分の状態がさらにひどくなり、水漏れの量も増えてしまうことで家屋に大きな被害が出てしまいます。こうなると修理代も高くついてしまうため、信頼できる業者に早めに連絡を入れましょう。

■2階に水回りがある場合
2階部分にトイレやキッチン、バスルーム、洗面台などがあると、水漏れが起きたことで1階部分の天井や壁が濡れてしまうこともあります。早めに修理しなければ2階だけでなく1階部分にも被害が広がってしまいます。それぞれの水回り箇所によって原因は様々ですが、部品のひとつとして使われているパッキンが劣化したことで水が漏れることも考えられます。部品や本体そのものが古くなって壊れたことで水が漏れるケースもあります。また、地震のような振動の積み重ねで水漏れトラブルが起こることもあります。
雨でもないのに1階の天井や壁が濡れているという場合、2階にある水回り周辺に水漏れの原因があるとことを疑いましょう。見える部分からの水漏れの場合は原因を見つけることができますが、素人が判断するのが難しい場合もあります。専門業者に相談の連絡を入れて、迅速に対応してもらうことが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ